写真を使ってSNSのみんなと質問し合える、モバイル向けQ&Aアプリ「Jelly」(動画あり)

写真を使ってSNSのみんなと質問し合える、モバイル向けQ&Aアプリ「Jelly」(動画あり) 1

米Twitterの共同創業者であるビズ・ストーンさんと同社の元従業員であるベン・フィンケルさんが「もし今の時代に検索サイトを作るとどうなるか?」と疑問に思い、Jellyを立ち上げました。

JellyはTwitterやFacebookと連携でき、疑問に思ったモノなどを写真や印を使って共有し、みんなで質問し合える無料のモバイルアプリです。

例えば外を歩いていて「これなんだろう?」と思うことありますよね。そこでその写真をスマートフォンで撮って、分かりやすいように矢印マークなんかを付けて、Jellyで共有します。するとソーシャルネットワーク上でそれを知っている人が回答することもできますし、それを知っている人に「Forward(転送)」してあげることもできます。そして回答してくれた人には感謝のしるしに「Thank You Card」を送る事ができるんです。

また写真だけで伝えるのではなく、無地の背景を撮ってそこにお絵描きして共有したり、Google画像検索を使って共有することもでき、可能性は広がります。

写真を使ってSNSのみんなと質問し合える、モバイル向けQ&Aアプリ「Jelly」(動画あり) 2

写真を使ってSNSのみんなと質問し合える、モバイル向けQ&Aアプリ「Jelly」(動画あり) 3

公式ブログでは「現在の人々は今まで以上に繋がり合っている。近年の研究ではソーシャルネットワークや携帯により、諺である「六次の隔たり(自分の知り合いを6人以上介すと世界中の人々と間接的に知り合うという仮説)」は、今となっては4人になるとしている。人々が本当の意味で結束し合うのは難しくないだろう。」と言っています。もうWikipediaさえ要らない時代がやってくるのかも?

現在はiOSアプリAndroidアプリが配信されており、無料でダウンロードできます。使用するにはTwitterかFacebookアカウントが必要ですよ。

このアプリが今後どうなっていくか楽しみですね!

Jelly via ITpro

(徳永智大)