心拍数と動きに応じてプレイリストを自動カスタマイズするというSpotifyのアイディア

心拍数と動きに応じてプレイリストを自動カスタマイズするというSpotifyのアイディア 1

心拍数で何かするの好きよね、みんな。

運動中に音楽を聞く人は少なくないでしょう。「ランニング」とか「ヨガ」とか、運動に応じてプレイリストを自分で作ってね。音楽が運動を盛り上げるわけです。が、さらに1歩先に行こうとしているのが音楽ストリーミングサービスのSpotify

ネタ元のGuardianによりますと、Spotifyのアイディアでは、スマートフォンのセンサー等を使い、ユーザーの心拍数をモニタリングし、その状況にあったプレイレストをオススメしてくれるという機能。SpotifyのプロダクトマネージャーであるDonovan Sung氏が同紙に語った内容によりますと、心拍数だけでなく、ユーザーの動きや環境の気温、はたまた睡眠パターンやムードまでモニタリングできるというのです。つまり、将来的には、運動や運転や睡眠という日々の行動に合わせて、ユーザーが自身で操作することなくSpotifyが自動で適切なプレイリストを選んでくれる、なんてことが可能なわけです。まぁ、現時点ではアイディアレベルの話。実際に実用化されるかは未定。

自身の個人データをより提供すれば、より質の高い、より自分にあったサービスとなるわけですね。なんだか便利なような、怖いような。

Guardian

Image by Shutterstock/Martin Novak

そうこ(JAMIE CONDLIFFE 米版