サムスンからハイエンドWindows Phone 8端末来るか?

サムスンからハイエンドWindows Phone 8端末来るか? 1

Windows Phoneの層が厚くなるかも。

サムスンのスマートフォンといえばAndroidのGalaxyシリーズとか、と思っておりましたが、Windows Phoneにも見切りを付けたわけじゃなかったようです。サムスン製Windows Phone 8ハイエンド端末が準備中だと見られる複数の証拠があがってきたんです。

まず製品輸送の際に発行される船積書類から、新端末はハイエンドな5インチフォン、モデル番号はSM‐W750Vであることが読み取れました。このモデル番号は最近北米Bluetooth SIGで承認されたものと一致しています。さらにサムスンのWebサイトを詳細に見ていくと、この端末のUser Agent Profile(UAProf)も見ることができました。そこでは「Windows Mobile Lab」がサムスンと並んで記述されていたり、デフォルトブラウザがInternet Explorer、解像度1920 x 1080、LTE対応といったスペックもわかったりしました。

そういえば、Windows Phone端末の9割以上を作っているノキアがAndroid端末を出すとも噂されてます。サムスンでもWindows Phone端末は出してますが、今回わかったのはハイエンド端末ということなので、Android・Windows Phone両方にちゃんと力を入れていくことになったんでしょうか。2月にはモバイルの大展示会Mobile World Congress 2014も開催されるので、それまでにはもっと情報が集まるかもしれません。

Windows Phone CentralSammyTodayPhoneArena via Engadget

Gerald Lynch(原文/miho)