時速130km! リュージュ選手が見ている光景(動画)

人間ジェットコースター!

冬季オリンピックの競技って、スピードスケートとかボブスレーとか、常人から見ると怖いほどのスピードが出るものがあります。中でも見ていてハラハラするのが、そりに仰向けになった選手が超スピードで氷の中を滑り抜けていくリュージュです。一体選手にはどんなものが見えてるんでしょうか?

まさにその映像を、リュージュ選手のマシュー・モーテンソンさんが撮ってくれました。これは彼が2年ほど前にソチのリュージュトラックを滑りながらヘルメットのカメラで撮影したものです。

まるでジェットコースターみたいで一見気持ちよさそうなんですが、そう思えるのは、滑ってるのが自分じゃないからなんでしょうね…。

Casey Chan(原文/miho)