同じ16GBのスマホでユーザーが使える本体容量の比較まとめ

140205sp-strage_01.jpg

うっすら感じていましたが、ここまでとは…!

毎日使うスマートフォン。OSや各メーカーの独自機能によってある程度の容量を食うので、デバイス本体に残されたストレージ領域はまちまち。でも、こうしてあらためて比較表を見てみると、けっこう差があるもんですね。

140205sp-strage_02.jpg

Which?で公開された比較表によると、16GBスマートフォンの中で一番多くのストレージ領域を使えるのはiPhone 5cで79%(約12.6GB)。一方、一番少ないのはGalaxy S4で54%(約8.6GB)。一見同じスペックに見えても実は約1.5倍(4GB)も差が出ています。

Galaxy S4の場合、色々な機能をつめこんでアプリが肥大化していますが、Which?ではほかの機種についての分析結果も紹介されているので詳しい情報が知りたい方はぜひどうぞ。

こうしたデータも参考にしつつ、外部メモリが使える機種は上手に使っていきたいですね。

Which? via AppleInsider

ROBERT SOROKANICH(Rumi 米版