30年落ちボルボを2億円のランボルギーニに改造。費用たったの154万円

30年落ちボルボを2億円のランボルギーニに改造。費用たったの154万円 1

どこから見てもランボルギーニ、匂い立つようなランボルギーニですけど、違うんです。元の車は、これ。

30年落ちボルボを2億円のランボルギーニに改造。費用たったの154万円 2

なんと30年落ちのボルボ740!

どこにでもある四角いファミリーカーの廉価モデルです。なんか昔こういうの乗ってたな…

これをキルギスのビシュケク市内の広告代理店のスタッフ7人が3ヶ月かけて2億円のスーパーカー「ランボルギーニ・セスト・エレメント」に改造しました。

30年落ちボルボを2億円のランボルギーニに改造。費用たったの154万円 3

かかった改造費用なんとたったの1万5000ドル(154万円)。

図面はアートディレクターのMeder Koylubaevuさんが引き、車輪はBMW X5のものに替え、ボディはメタル、カーボンスチール、アクリルガラスでこしらえました。愛を感じるわ…

30年落ちボルボを2億円のランボルギーニに改造。費用たったの154万円 4

30年落ちボルボを2億円のランボルギーニに改造。費用たったの154万円 5

まあ、細かいところは違いますけど、普通に貯めたら3ヶ月じゃとても2億円も貯まりませんものね、宝くじにでも当たらない限り。唯一の問題は乗って走れないことですけど、微動だにしないモックアップでも全くないよりはある方がマシ。なんせキルギス国内初のランボルギーニなのでトレーラーで引いて回るだけで地元では大人気で、充分宣伝効果はあったねって喜んでるそうですよ。

Live Journal

CASEY CHAN(原文/satomi)