日本海をカシオペアで堪能できる3泊4日の「カシオペアクルーズ~日本海・道南紀行~」

日本海をカシオペアで堪能できる3泊4日の「カシオペアクルーズ~日本海・道南紀行~」 1

さすがに五能線は無理だったか…。

上野と札幌をゆっくりと移動できるハイソサエティな寝台列車カシオペアの特別メニュー「カシオペアクルーズ~日本海・道南紀行~」が発表されました。

日本版オリエント急行というべきでしょうか、お値段は3泊4日で1人40万円(カシオペアツイン)~。高!

とはいえ3月15日に「あけぼの」が廃止、今年度末には「北斗星」も臨時化、そして「カシオペア」「トワイライトエクスプレス」も2015年度末に廃止される見通し。安さなら高速バス、速度なら新幹線&飛行機…単純に移動手段として見た場合、パフォーマンスに優れるこれらの交通機関に対して寝台列車が適うわけがないというのは1つの事実です。

ゆえに、ハイプライスではあるけども、おもてなしづくしのメニューで寝台列車のプランを用意してくれるJRには感謝したい…。鉄道ならではの旅情をもっとも濃く、深く味わえる「動くホテル」なのですから。

日本海をカシオペアで堪能できる3泊4日の「カシオペアクルーズ~日本海・道南紀行~」 2

行程は上野駅を出発し、高崎線、上越線、信越本線、羽越本線、奥羽本線経由で青森にイン。さらに津軽海峡を渡って北の大地の洞爺湖で折り返し、青森で東北新幹線のグランクラス&グリーン車に乗り換えて上野にもどってくる3泊4日の旅。車中泊は初日のみで、2日めは洞爺湖、3日めは青森(八甲田)のホテルでもてなされるというルートのようです。

なおスイート、デラックスは3月10日~16日受付の抽選販売。ツインは3月10日からの先着販売です。

カシオペアクルーズ~日本海・道南紀行~[びゅうトラベルサービス]

(武者良太)