ペットにもウェアラブルガジェットを。ドコモが愛犬の健康を見守れる「ペットフィット」を3月提供へ

ペットにもウェアラブルガジェットを。ドコモが愛犬の健康を見守れる「ペットフィット」を3月提供へ 1

ワンコは家族ですから。

お家を離れている間、家のワンコの様子が心配…。そんな心配を解決してくれそうな、スマートフォンやPCでペットの健康状態や迷子犬の検索ができる「ペットフィット」サービスをドコモが発表しました!

ペットにもウェアラブルガジェットを。ドコモが愛犬の健康を見守れる「ペットフィット」を3月提供へ 2

ペットフィットでは上画像の左側のペットフィットタグ01を愛犬の首輪などに装着し、3G通信でクラウド上に歩数・活動時間・温度をアップロードすることができます! タグの重量は約29gで、生後7ヶ月以上・体重1kg以上の犬に取り付けることが可能。

また、上画像の右側のペットフィットステーション01はペットフィットタグ01とBluetoothで接続されます。これは何に役立つのかというと、愛犬が家から飛び出してBluetooth接続が切れた場合にはペットフィットタグ01のGPS情報を活用して愛犬の場所をクラウド上にアップロードしてくれるんです! また、ステーションはタグの充電器としても利用できます。

ペットフィットタグ01とペットフィットステーション01の発売時期は3月を予定しており、価格は2万5900円で契約更新時の料金は7500円となっています。この価格には最大1年分の通信費用も含まれており、2万5900円を払えば最大1年は追加の通信費用は不要!という、実にわかりやすい料金体系となっています。

ペットにもウェアラブルガジェットを。ドコモが愛犬の健康を見守れる「ペットフィット」を3月提供へ 3

ペットフィットでは愛犬の食事情報を入力することも可能で、カロリー収支の計算も可能とかなり本格的なものになっています。ヘタすると、人間よりもペットのほうが健康になっちゃうかも…?

今回発表されたペットフィットサービスはウェアラブルガジェットのさまざまな通信機能を活用した、非常に本格的なものとなっています。愛犬の飼い主さんなら要チェックなサービスになりそうですね!

ドコモITmedia

(塚本直樹)