市価4400万円。ソチ五輪撮影班が補助用に持ち込んだカメラとレンズの山

市価4400万円。ソチ五輪撮影班が補助用に持ち込んだカメラとレンズの山 1

世界トップアスリートを撮る世界トップのフォトグラファー集団の機材とは?

ゲッティイメージズ冬季五輪撮影班がソチに持ち込んだバックアップ用のカメラとレンズを全部並べた写真を公開しました。

市価31万5000ユーロ(4400万円)相当で、「家1軒買える。ランボルギーニ・アヴェンタドール1台買ってもまだ余る!」と同取材班のロバート・チャングローン(Robert Cianflone)さんはPetapixelに書いてますよ。

フォトグラファーは総勢約70名で、メインの撮影機材は各自の持ち込み。この機材は何かあった場合の補助用です。あとはメインのカメラと別のアングルが欲しい時とか、カメラマンが入っていけないような場所に設置したい時に、リモートカメラ用に使います。

現地では報道陣のためにキヤノンとニコンもスタンバイしてて、何かあればその場で直してくれるんだそうですよ? 

[内訳]

  • 20 Canon 1Dxカメラ
  • 3 Canon 5DmkIIIカメラ
  • 1 Canon EF 100mm f/2.8L IS USMマクロレンズ
  • 2 Canon 14mm 魚眼レンズ
  • 2 Canon 15mm 魚眼レンズ
  • 5 Canon 16-35mm ズームレンズ
  • 7 Canon 200-400mm ズームレンズ
  • 2 Canon 200mm f/1.8 レンズ
  • 2 Canon 300mm f/2.8 レンズ
  • 2 Canon 300mm f/4 レンズ
  • 2 Canon 35mm f/1.4 レンズ
  • 2 Canon 50mm f/1.2 レンズ
  • 2 Canon 400mm f/2.8 レンズ
  • 8 Canon 500mm f/4 レンズ
  • 10 Canon 70-200mm f/2.8 レンズ
  • 7 Canon 8-15mm 魚眼レンズ
  • 5 Canon 800mm f/5.6 レンズ
  • 2 Canon 85mm f/1.2 レンズ
  • ティルトシフトレンズ一式

いやーすさまじぃわ…ゲッティイメージズだけでこれ。全写真エージェンシー合わせたらどうなっちゃうんだろう。

PitaPixel

JESUS DIAZ(原文/satomi)