4Kもストレスフリー! サンディスクが爆速すぎるSDカードを発売へ

4Kもストレスフリー! サンディスクが爆速すぎるSDカードを発売へ 1

今年はコレで間違いない?

メモリーカードの最大手であるサンディスクから、最大読み取り速度が毎秒280MB、書き込み速度が毎秒250MBを弾き出す業界最速なSDメモリーカード「サンディスク エクストリーム プロSDHC/SDXC UHS-II カード」が今年の4月に発売します。容量は16GB、32GB、64GBの3種類。名前もなんだか爆速な感じ!

去年末に東芝から発売された、読み取りが毎秒260MB、書き込みが毎秒240MBの16GBと32GBのSDカードが業界最速でしたが、サンディスク エクストリーム プロSDHC/SDXC UHS-II カードは容量も速度も上回ってきましたね。

ちなみに64GBのSDカードで4K動画を撮影する場合、約16分記録できるのですが、1枚だけだとちょっと物足りないかも? 予想販売価格は64GBのもので約5万円。これだけでそこそこなコンデジが買えちゃいます…。

また、合わせて「サンディスク エクストリーム プロSD UHS-II リーダー/ライター」も発売されます。最大毎秒500MBの転送速度が出るUSB 3.0に対応しているので、パソコンからの読み書きもスムーズできちゃいますね。

転送速度が速いと何がすごいの?

4K動画やHD動画などの撮影に転送速度が遅いSDカードを使うと、書き込み時に途中で止まってしまったり、書き込めても動画がスムーズに再生できない「コマ落ち」と呼ばれる現象が起こってしまうこともあります。

けれど、これだけの転送速度があれば、高品質でデータ量もハンパじゃない4K動画の撮影中でも、ギクシャクせずスムーズに書き込みできるんです。今年はソニーやパナソニックなどからも、4K動画を撮影できる家庭用のデジタルカメラの発表が相次いでいるのでグッドタイミングですね。

でも、でも…4K撮影できるカメラとSDカードの予算を考えると涙目になりそう…。

サンディスク via 日経経済新聞

(徳永智大)