周囲の騒音を90%カット。でも人の声は聞こえる「デジタル耳せん」が登場

周囲の騒音を90%カット。でも人の声は聞こえる「デジタル耳せん」が登場 1

読書や仕事や勉強に。

キングジムが発表したこちらの製品、一見するとイヤホンのように見えますが高性能な「デジタル耳せん MM1000」です。従来の耳せんとは違い、ノイズキャンセリング機能を搭載しており、乗り物の騒音やエアコンの空調音などをカットしながらも、人の声やアナウンスは聞こえる。という現代的耳せんです。

周囲の騒音を90%カット。でも人の声は聞こえる「デジタル耳せん」が登場 2

この耳せんに搭載されているノイズキャンセリングは、イヤホン内蔵のマイクで周囲の騒音を収音、その逆位相(逆向き)の音波を発生させて騒音を相殺する仕組み。機能自体は一般的なノイズキャンセリング付きのオーディオ用ヘッドホンと同じですね。

しかし、オーディオ用ヘッドホンは音楽を聴くための周波数は打ち消すことができないのに対し、こちらは別に音楽は聞こえなくてもいい! という割り切りがありそうなので、ノイズ消音力は高いかもしれません。発売は2014年3月7日発売で、価格は5229円となっています。

仕事中、常にノイズキャンセリングヘッドホン愛用している身としては、すごく気になるアイテムです。単4アルカリ電池で100時間稼働できるっていうスタミナも魅力的……。そう、別に仕事するなら無音でもいいんだよなぁ。うずうず……。

デジタル耳せん MM1000[キングジム]

(小暮ひさのり)