グローバルでも初展示! 2430万画素ExmorセンサーでAFちょっぱやのα6000ハンズオン

グローバルでも初展示! 2430万画素ExmorセンサーでAFちょっぱやのα6000ハンズオン 1

6000が出たから7000が出るとかじゃない(そうです)。

はーい、カメラの祭典CP+に来ておりますよー。ソニーブースでは発表されたばかり、ホヤホヤのα6000を触ってまいりました!

APS-Cセンサー搭載のレンズ交換式カメラとして世界最速という0.06秒の高速AF、2430万画素のExmor APS HD CMOSセンサー、それから画像処理エンジンも最新のBIONZ Xが載ってます。はい、スペックここまで。

グローバルでも初展示! 2430万画素ExmorセンサーでAFちょっぱやのα6000ハンズオン 2

何がいいってAF超速い。僕がNEX-5Nユーザーなのを引いてもこの速さよいです。SEL1670ZをつけたものとSEL24F18Zをつけたものを試してみてその速さ実感できました。

グローバルでも初展示! 2430万画素ExmorセンサーでAFちょっぱやのα6000ハンズオン 3

姿見で言うとNEX-6とNEX-7を足して2で割ったような印象ですね。EVFを除いた感じ、α7のものと比べると少し劣るかな、という気がしましたが、十分綺麗です。あー欲しい。

グローバルでも初展示! 2430万画素ExmorセンサーでAFちょっぱやのα6000ハンズオン 4

ブラックの背面です。ソフトウェアのUIはα7と同じですかね。

140213_cpplus_a6000_gall_001140213_cpplus_a6000_gall_002140213_cpplus_a6000_gall_003140213_cpplus_a6000_gall_004140213_cpplus_a6000_gall_005140213_cpplus_a6000_gall_006140213_cpplus_a6000_gall_007140213_cpplus_a6000_gall_008140213_cpplus_a6000_gall_009140213_cpplus_a6000_gall_012

「α6000が出たのだから、α7000も出るのか。」

気になる方が多いであろうこの質問をソニーの方に聞いてみたところ、「そういうわけではない」とのこと。「3と5のいいとこ取りの5000、6と7のいいとこ取りが6000」とも。

うー! 6000買うか! 買うべきか!

ソニー

(鈴木康太)