開発できなくても使いたいよ…アプリ開発用ノートがかっこよすぎる(動画あり)

開発できなくても使いたいよ…アプリ開発用ノートがかっこよすぎる(動画あり) 1
クリックで拡大します

なにこれめっちゃかっこいい…。

一瞬「これは何?」と思ってしまう、おしゃれなノート。タイトルにそのまま書いちゃったのですが、「Paper Prototyping Pad for iPhone」は、iPhoneアプリのアイディアを可視化させ、実装検証を行うプロトタイピングができるノートです。このノートを作ったのは、ToyCameraでもお馴染みのアプリ開発者、深津貴之さん!

開発できなくても使いたいよ…アプリ開発用ノートがかっこよすぎる(動画あり) 2

実寸8px(約1.6mm)グリッドの罫線がはいっているので、より正確にイメージを具現化できます。深津さん曰く、紙とペンでプロトタイプを行う方が、同じ作業をHTMLやPhotoshopで作って検証するよりもずっと楽に実装イメージを具体化できるみたいですよ。

紙とペンでプロトタイプ? 限度があるでしょ…と思ったのですが、極めるとこんな感じで動作確認できるみたい。

すごい…。

これは深津さんが自身のブログで紹介していたペーパー・プロトタイピングの動画。かなり手が込んでいるものみたいですが、紙とペンの威力を思い知らされちゃいました。

Paper Prototyping Pad for iPhoneはA4サイズ。各ページを切り離して使えるので、会議とかでも使えそうです。みんなでこのノートを囲んで議論する感じ。

あまりにかっこいいので、つい欲しくなっちゃいますね…。Paper Prototyping Pad for iPhoneは、AppBank Storeでも買うことができるみたいですよ。お値段1冊500円

※この記事はAppBank Storeのイケてる商品を紹介する記事です。

Paper Prototyping Pad for iPhone

(ギズモード編集部)