ビットコイン専用ATM、まもなく米国に登場。アジア・欧州にも数ヶ月内に進出

ロボコイン(Robocoin)は、今月下旬、シアトルテキサス州オースティンに米国初のビットコイン(Bitcoin)専用ATMを提供すると発表しました。

このATMでは、「通貨」と「現金」を両替することでビットコインを売買したり、通貨と引き換えに預金したりできるようになります。また、スマホ内にある仮想ウォレットのビットコインにアクセスするときは、この機械が運転免許証やパスポートなどの公的身分証明書を読み取ってID確認を行うのだそう。

ロボコインのATMはカナダのバンクーバーで既に設置されていますが、これが米国に上陸するということで今回注目が集まっています。なお、アジアやヨーロッパにも数ヶ月以内には進出予定とか。おおお、これはちょっと興味深い展開となりそうですね。

ロボコイン、皆さんは使ってみたいですかー?

Reuters

JAMIE CONDLIFFE(Rumi 米版