スマホユーザーだからこそ欲しい! 自撮りも簡単、綺麗なCASIOのEX-100

スマホユーザーだからこそ欲しい! 自撮りも簡単、綺麗なCASIOのEX-100 1

リアルが充実しそう!

どうせ自分を撮るならば、綺麗に撮れた方がいいですよね。全機種のEX-10でも採用されていた3.5型大画面チルト液晶を搭載したコンパクトデジカメEX-100に触ってきました。まず個人的に目がいってしまったのが、上に180度、下向きに55度開くこの液晶。

しかも、フロントシャッターがレンズのすぐ近くあるので、自撮りするときにわざわざ上についているシャッターボタンを押さなくていいのも楽ですね。「うぐっ…(結果として残念な角度になる)」とならなくて安心です。ちなみに自立スタンドも内蔵されている上、スマホでリモート撮影もできちゃうので、1人旅行でも孤独感がでなくていいですね!

スマホユーザーだからこそ欲しい! 自撮りも簡単、綺麗なCASIOのEX-100 2

一般的な3.0型の液晶と比べて1.4倍も大きい大画面のチルト液晶を生かした操作性も素敵でした。液晶画面の四辺にインジケーターを表示するEXファインダーを搭載していて、撮影しながらパラメーターを確認でちゃいます。

そしてスマホヘビーユーザー的に「いいね!」と思ったのが、プレミアムブラケティング機能。

スマホユーザーだからこそ欲しい! 自撮りも簡単、綺麗なCASIOのEX-100 3
横が彩度、縦がコントラスト。

フォーカス×絞り、彩度×コントラストなど、2つの撮影設定値を3段階変化させて9枚を連写してくれるんです。加工大好きだから、こういう風に手軽に色んなパラメータの写真を簡単に捉えてくれると楽しいですね。

全域F2.8をキープする28-300mmレンズを搭載しているので、遠くの被写体もばっちり捉えることができます。手ぶれにも強いので、みんなでワイワイしている写真を撮ったりしてもいいかも。なんだかリアルが充実しそうです。発売時期は3月下旬です。

CASIO EXILIM EX-100

(嘉島唯)