アップルCEO、年内に新カテゴリーの商品を発売すると改めて表明 。大画面iPhoneも否定せず

アップルCEO、年内に新カテゴリーの商品を発売すると改めて表明 。大画面iPhoneも否定せず 1

なんでもいいから早く見てみたい!

様々な噂が飛び交うアップル社の新製品について、アップルのCEOを務めるティム・クック(Tim Cook)さんが「新カテゴリーの製品を複数開発しており、年内に発売する予定だ」とウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューに対して語ってくれました!

複数カテゴリーの新製品って、なんなんでしょう? もしかすると、年内の投入が噂されているスマートウォッチのiWatchだけでなく、大画面iPadiTVなんかも投入される予定があるのかもしれません。これは期待大です!

実はクックさん、新カテゴリーの製品を2014年に投入すると昨年も語っていました。今回の発言もその繰り返しになりますが、同社の新製品の投入計画がぶれていないことが確認できてますます楽しみですね。

また、クックさんはインタビューに対して「大画面iPhoneを否定するつもりはない。ただし、我々は画面サイズだけでなく、解像度やディスプレイ品質、信頼性がともなった製品を提供するつもりだ」と発言していて、大画面化については否定しないもののその登場時期については明言を避けました

次期iPhoneは大画面化し2サイズが登場するなんてもありますけど、果たしてどうなるんでしょう…。アップルが今年にどのような決断を下すのか、気になります。

ウォール・ストリート・ジャーナル via 日本経済新聞iMore9To5Mac

(塚本直樹)