点字がなくても大丈夫。文字を読み上げてくれるリング「FingerReader」

点字がなくても大丈夫。文字を読み上げてくれるリング「FingerReader」 1

技術は人のために。

点字のある場所ってごく限られていますが、これがあれば代替になりそうです。このリング状デバイスFingerReaderが、文字をスキャンして読み上げてくれるんです。開発したのはマサチューセッツ工科大学(MIT)のFluid Interfaces Group。

下の動画では、FingerReaderの動作がいろんな角度から見られます。指先が本(またはKindleでも)のテキストを追うにつれ、搭載されたカメラがそれをスキャンして言葉を認識、読み上げてくれます。指先が行の最後に来たり、指が行から外れていったりしたら、振動でユーザーに知らせてくれます。

さらにFingerReaderは、手軽な翻訳機になることも期待できます。外国に旅行したとき、文字をなぞるだけで案内板やメニューの意味がわかったらすごく便利そうですね。

これ使うときは多分ヘッドフォンと一緒に使って、音が周りの雑音で消されないようにしたり、他の人の迷惑にならないようにする必要はあるでしょうね。それから動画の感じだと、厚めの本を1冊全部これで読むのはちょっと大変かもしれません。

とはいえ、ウェアラブルコンピューターって単に新奇なものじゃなく、こういう使い方があるんだなって気がします。

Fluid Interfaces Group

jordan kushins(原文/miho)