いつの間にか新フェーズへ。最近使ってなかった僕が「Gunosy」に出戻った理由

Sponsored

いつの間にか新フェーズへ。最近使ってなかった僕が「Gunosy」に出戻った理由 1

知らないうちに取り残されてたんだ!

正直そんな感じ。みなさん「Gunosy」ってご存知ですか? いわゆるニュース配信系のサービス・アプリなのですが、ジャンル指定で自分向けのニュースを配信してくれる。これを基本として、「自分がどんな記事を見ているのか?」を学習。朝刊と夕刊で決まった時刻に最適なニュースを推薦してくれるという、成長するニュースキュレーションサービスです。

いつの間にか新フェーズへ。最近使ってなかった僕が「Gunosy」に出戻った理由 2

「お仕事お疲れ様でした。最近はこんなニュースもお好みでしたよね、ピックアップしておきましたわ♪」

……的な。優れた秘書という感じです。

自分好み。このフレーズにたまらなくなって、かつて愛用していましたが、iPhoneを初期化した際に一緒に消したっきりになってしまいました。再インストールしても良かったのですが、「その時」の話題性も欲しいギズモードライターとしてはやや物足りなさも感じてしまって……。

しかし、どうやら最近のGunosyはそうじゃないらしいんですよ。一皮むけた新Gunosy、その頼もしい新機能をチェックしてみましょう!

「今日の話題」による更新頻度アップ!

いつの間にか新フェーズへ。最近使ってなかった僕が「Gunosy」に出戻った理由 3

リアルタイム性に欠けていた。って使わなくなった理由を挙げたんですが、やはり同じようなニーズはあったようで、現在のバージョンでは「今日の話題」トピックスが追加されていました。そうそう、こういうのが欲しかったんですよ!

「朝刊・夕刊」の最下部や、「周りで話題」を開いてから「今日の話題」とタップすると、現在ホットな話題がジャンルごとに表示されます。これがすごく便利です!

いつの間にか新フェーズへ。最近使ってなかった僕が「Gunosy」に出戻った理由 4

朝刊・夕刊でまとめて配信されている『自分好み』の記事だけじゃなくて、「芸能」、「スポーツ」、「社会」さらには「経済」などなど。幅広いジャンルの速報ニュースが網羅されています。ジャンルはフリックで素早く切替えられますが、世の中の流れに取り残されるのも虚しいので、それぞれのジャンルを一回りするように心がけています。

いつの間にか新フェーズへ。最近使ってなかった僕が「Gunosy」に出戻った理由 5

もちろん、「一回り」と言っても、全部の記事に目を通すわけではなく、各ジャンルサーッとスクロールして見出しをさらう位。でも、「ああ、今日はこんな事件があったのか」とか「えっ、また雪降るかもしれないの?」なんて。これだけでその日の話題はなんとなく掴めてしまいますよ。

超個人的な使い方で申し訳ないのですが、この機能のおかげで……。

トイレに篭もる時間が超充実しています!

トイレ中ってどうしても暇を持て余しちゃうんですよ。だから何か見て情報を得て居たくて……。これまでは各ニュースサイトを巡回してニュースをザッピングして、ってやっていたのですが、Gunosyに出戻りしてからは「今日の話題」をチェックするように変化。これだけで即時性のあるものはひと通り目が通せてしまいます。

結果、同じ時間でインプットされる情報量は明らかに増加しました。もちろん、その他の時間でも効率的な情報収集が可能に。そのため最近、生産性が向上しています!(気分になっています)

いつの間にか新フェーズへ。最近使ってなかった僕が「Gunosy」に出戻った理由 6

また、個人的に気に入ってるのが「今日の話題」の中の「TV」カテゴリ。これまでテレビってあまり見なかったのですが、たまにこのカテゴリを眺めていると、まれに「おっ」っと興味を引く番組に出くわすことも。

こういった番組への興味って、新聞の番組表をやテレビ情報誌をチェックしていないと生まれてこないと思うので、情報の入手手段として確かに便利かもしれませんね。番組情報や出演者情報などもチェックできて、Gガイド番組表とも連携可能。おかげでこれまでに無かったテレビをチェックするという新たなカルチャーが自分の中に芽生えはじめましたよ。

最近はドキュメンタリーやドラマなど、話題性の高い番組はチラホラと録画したりリアルタイムで見たりと、テレビも楽しんでいます。

「気になること」の登録で、気になるジャンルを狙い撃ちできた!

いつの間にか新フェーズへ。最近使ってなかった僕が「Gunosy」に出戻った理由 7

「気になること」にキーワードを登録しておくことで、アバウトなカテゴリだけでなく、特定のワードをピンポイントに収集できるようになりました!

広く浅く、ニュースの方向性をカバーすると共に、こだわりのあるジャンルの話題を集中的にピックアップ。なにか特化して情報を集めたいジャンルがある場合に効果的ですよ。

僕の場合は上の画像のとおり、愛してやまない仮面ライダーとプリキュアとドラクエの話題を「気になること」に登録してみました。

あ、あとiPhoneも、一応。

Gunosyはキュレーションの理想型……?

知らないうちに取り残されていた。

そう、気がつかないうちにGunosyは進化していました。しかもすごく良い方向へ。

これまでは送られてくるのを待つ必要がありましたが、「今日の話題」により現在の情勢を素早くキャッチ可能に。同時にキーワード登録で能動的に欲しているニュースをチェックできるようになっているのは嬉しい進化です。

いつの間にか新フェーズへ。最近使ってなかった僕が「Gunosy」に出戻った理由 8

「Gunosyはキュレーション型ニュースサービスの理想型」……これは言い過ぎかもしれません。でも、その形に近いもの、そうあろうとする勢いを感じる気がするんですよね。少なくとも「また使いたい」サービスへと良い変貌を遂げていました。

まだGunosyを未経験の方はもちろん、僕のように一度離れてしまった方も、これを機に再び導入してみてはいかがでしょうか? もれなく日々のニュース収集が一層捗るようになりますよ。ギズモードの記事も配信されていますしね♪

いつの間にか新フェーズへ。最近使ってなかった僕が「Gunosy」に出戻った理由 9
いつの間にか新フェーズへ。最近使ってなかった僕が「Gunosy」に出戻った理由 10

Gunosy

(小暮ひさのり)