「Fitbit Force」で皮膚かぶれのリコールが発表。ユーザーの方はお気をつけて

「Fitbit Force」で皮膚かぶれのリコールが発表。ユーザーの方はお気をつけて 1

Fitbitは、昨年10月に発売した「Fitbit Force」のリコールを発表

一部のユーザーから「装着すると皮膚がかぶれた」という報告があり、これをFitbitが認めました。この件についての第一報をウォール・ストリート・ジャーナルが報道し、Fitbitはこの事実を認め、CEOのジェームズ・パーク氏より謝罪文と「Fitbit Force」の返却方法を発表しました。

この129ドル(約1万3000円)のリストバンドのかぶれ問題については、ここ数週間の間にインターネット等で報告が上がっていたようで、Fitbitの広報担当者からは「ニッケルアレルギーによる接触皮膚炎の可能性が高い」としていました。

パーク氏は調査の結果、「かぶれの原因は皮膚に触れる部分のステンレススチールに含まれるニッケルやバンドの接着剤である可能性があることが分かった」と説明。

「Fitbit Force」はソフトバンクのヘルスケア対応製品として2月14日から提供開始する予定でしたが「製造メーカーのFitbit社の都合」を理由に提供延期を発表しています。

一応、Forceは日本未発売の製品ですが、個人輸入などで入手されている方はお気をつけ下さい。

Fitbitマイナビニュース

mayumine(KELSEY CAMPBELL-DOLLAGHAN/米版