iPhone 5sだけで! Apple、Macの30周年記念日に世界10ヶ国で撮影した映像「1.24.14」を公開

iPhone 5sだけで! Apple、Macの30周年記念日に世界10ヶ国で撮影した映像「1.24.14」を公開 1

誕生日おめでとう!

AppleはMacintosh(Mac)の発売30周年を記念して制作された映像「1.24.14」公式ページにて公開しました。Macにまつわる「45の物語」が、アメリカやヨーロッパ、日本など「世界10ヶ国・15ヶ所」のロケーションで、その30周年の記念日である「2014年1月24日」に同時多発的に撮影されました。

カメラとして用いられたのは、もちろんiPhone 5s

iPhoneのカメラで撮られたとは思えないほど綺麗。

監督はMacの発売年に公開された伝説のCMである『1984』や映画『ブレード・ランナー』などを監督したリドリー・スコットの息子にあたるジェイク・スコット。映像の美的センスって遺伝するんだね……。

以下はメイキング映像です。

プロ用の撮影機材いっぱいで本格的な映画撮影さながら!

今回の撮影にはなんと計100台のiPhone46台のiPad86台のMacが使用されたそうです。また監督とクリエイティブ・ディレクターであるリー・クロウさんはロサンゼルスのスタジオで撮影された映像をモニターで監視しながら、現地のスタッフとの意思疎通は全てFaceTimeを使ってリアルタイムで行いましたよ。全てApple製品を使って貫徹できるってすごい。

それにしても父と息子それぞれが別の時代に、しかもMacの大きな節目にあたる映像を作るって素敵だ……。

[Apple via ITmedia ニュース]

(徳永智大)