次期iPhoneにサファイアディスプレイを搭載するため、アップルが色々準備中?(動画あり)

次期iPhoneにサファイアディスプレイを搭載するため、アップルが色々準備中?(動画あり) 1

iPhoneの完成度はまだまだ上がる!?

iPhone 5sのホームボタンや背面カメラには頑丈なサファイアガラスが採用されていますが、アップルは次期iPhoneにサファイアディスプレイを採用するために色々準備を進めているみたいです。

情報元の9To5Macが報じるところによると、アップルはサファイアディスプレイを製造するための炉室をGT Advanced Technologiesに発注したそうなんです。この炉室はアリゾナ州の新工場で稼働する予定で、その製造能力はなんと1億台〜2億台分の5インチサイズiPhoneのディスプレイ部品を製造できるんですって!

下にスマホをおいてコンクリートブロックでこすってます。ほぼ無傷。

実はこの報道の少し前にも、「フォックスコンがサファイアディスプレイを搭載した次世代iPhoneのプロトタイプを製造した」との情報が流れました。サファイアディスプレイは上の動画を見てもわかるとおり、コンクリートブロックでこすっても傷つかない強度を誇っています。もしこのサファイアディスプレイが次期iPhoneに搭載されれば、もうiPhoneに保護フィルムを貼る必要はなくなるかもしれませんね!

9To5Mac via CNETApple Insider

(塚本直樹)