全然判らないよ...次期iPhoneらしきリーク写真はフェイクらしいとネットで話題に

140213niphone61.jpeg

リアル過ぎて判らない...

数日前に突如現れた次期iPhoneらしき実機のリーク写真。激薄なボディ、細くなったベゼル、iPhone 5sよりも大きくなった本体幅など、デザイン面がかなり変わっているように見えました。薄いよ! と話題になり次のiPhoneに期待と議論が広がるキッカケを作ったこのリーク写真なんですが、実は既に公開されているコンセプトデザインを元に作成された合成写真つまり偽物らしいことが今度は話題になっています。これ、フェイクなの...?

リーク写真は、ギズでも過去に幾度も紹介してきたアーティストのマーティン・ハエック(Martin Hajek)さんによるコンセプトデザイン画像をレンダリングしている模様で、Redditユーザーのcolinstalterが指摘しています。

20140215iphone6_2.jpg

リーク写真と、ハエックさんの写真を比較したのがこちら。指摘されたのは、リーク写真のディスプレイの汚れ模様がハエックさんの作品とそっくりな点。さらにMashableの取材に対してハエックさんもこうコメントしてました。

この写真は、僕が作成して1年以上前からTurbosquidで販売してるiPhone 6の3Dコンセプトモデルに似てるね。僕の3D作品では通常、指紋や傷、埃などをテクスチャマッピングしているんだ。想像だけど、誰かが僕のモデルとノウハウを上手く利用したみたいだね

あーあ、どうやらフェイクだったんですね、これは。

もうこれくらい疑いもないくらいリアルっぽい製品画像が作れるなんて、これはもはやアートの世界。そして見つけたRedditユーザーがすごい! 

...なのですが、フェイクとはいえ、やっぱりiPhoneの新デザイン変更には期待が膨らみますよ。ベゼルが細くなって画面をエッジ一杯に広げた丸いデザインも、iPad miniのiPhone版のようで悪く無いと思います。2つの大きなiPhoneが登場するなどのが絶えないので、デザイン的にもハエックさんの作品のような薄型大画面iPhoneが出てきたら、即買ですねー。

20140215iphone6_3.jpg

RedditMashableMartin Hajek

(鴻上洋平)