史上最も恐ろしい飛行機の着陸シーン(動画あり)

史上最も恐ろしい飛行機の着陸シーン(動画あり) 1

一番難易度が高いと思われる飛行機の着地。通常通りに着地してしまえば、さらっと終わるのですが、キケンな状況だとものすごい衝撃が襲いかかります。今回はコタクジャパンが紹介していた、カメラがとらえた恐怖の着地シーン10選から一部ご紹介いたしますよ。

1988年、香港の空港に斜めに着陸するJAL 747機

香港に以前存在し、1998年に閉鎖された啓徳空港での着陸ですが、斜めにスライディングしてます。まさに「ホワァー!」。

その他にもネタ元では、バウンドしたり、建物を華麗に交わしながら着地したり、滑走路を間違えたり...!な着地動画を沢山紹介しています。近々飛行機に乗る予定がある人は見ない方がいいかもしれません…。

映像がとらえた史上最も恐ろしい飛行機の着陸シーン10選[コタク・ジャパン]

(ギズモード編集部)