2月24日はアルタの大画面で激アツレース! 25周年のマツダロードスター無償レンタルを掛けてスマホ振りまくれー!

Sponsored

2月24日はアルタの大画面で激アツレース! 25周年のマツダロードスター無償レンタルを掛けてスマホ振りまくれー! 1

気がつけばこんなにも長く愛されていたんですね。

マツダロードスターが25周年を迎えます。1989年9月に発売されたロードスター。当時は「ユーノス・ロードスター」という名前でしたが、国産オープンカーの代名詞と言われる程人気車種となりました。陽気のいい日に山とかドライブとかしたらすごく気持ちいいんだろうなぁ……。

2月24日はアルタの大画面で激アツレース! 25周年のマツダロードスター無償レンタルを掛けてスマホ振りまくれー! 2

と、妄想にしばし浸りたくなりますが、そんなロードスター誕生25周年を記念して、マツダでは特設ページを公開。そこで見られるマツダがロードスターを作った熱い思いが語られる記念動画は、見るとどうしても胸が熱くなってきますね。

さらにはビッグなイベントが用意されているようですよ。

2月24日は新宿でゲームを楽しんでロードスターをお祝いしよう!

25周年をみんなでお祝い! そんなイベントが企画されています。2月24日の12時〜17時、場所は新宿アルタ前で、内容はみんなでスマホを振って楽しくお祝いしよう!というイベントです。

スマホを振ると言っても、アーティストのライブやヒーローショーのような「振って応援!」的なイベントではなく、アルタビジョンの大画面でスマホと連動したレースゲーム「SHAKIN' RACER」でのレース勝負を行うんです。

パソコンなどのブラウザ内に表示したコースとスマホを連動させ、スマホを振ることでエンジンが回り、加速するというユニークなゲームです。とにかくシェイク!シェイク! 当日イベントに参加した方の中で最速タイムを出した人には、最新のマツダロードスターが1ヶ月間無償レンタル(!)できるようですよ。

2月24日はアルタの大画面で激アツレース! 25周年のマツダロードスター無償レンタルを掛けてスマホ振りまくれー! 3

1ヶ月じっくりと楽しんでキッカケてください!っていう誘惑ですね。わかります!

なんでマツダはこんなユニークなレースアプリを作ったの?

2月24日はアルタの大画面で激アツレース! 25周年のマツダロードスター無償レンタルを掛けてスマホ振りまくれー! 4

しかし、なんでまたこんな奇抜なレースアプリを? そこにはマツダならではの車に対するコダワリがあるとか。ひとつは「運転していない時でも車のある生活の楽しさを」そしてもうひとつは「Zoom-Zoomな楽しさを誰もが感じられるレースアプリを」

なるほど…! ロードスターしかり、ロータリーエンジンしかり。マツダの車作りの姿勢には、スペック的な車の性能だけでなくフィーリング、満足感、憧れ、鼓動といったユーザーの感受性を刺激するようなコダワリを確かに感じます。

これらが総じて「Zoom-Zoom」というキャッチコピーに表されているのでしょう。それをアプリでも伝えたい!というこの熱意、ステキです。

2月24日はアルタの大画面で激アツレース! 25周年のマツダロードスター無償レンタルを掛けてスマホ振りまくれー! 5

そしてこのコダワリ、熱意はアプリにももちろん反映されています。

例えば登場車種。今回25周年を迎えたロードスターが登場するのはもちろん。「AXELA」、「ATENZA」、「CX-5」といった人気車種が勢揃い。さらにはあのルマンを制覇した伝説のマシン「787B」が登場します。なにこのわかってるファンサービス、マツダLOVE!

2月24日はアルタの大画面で激アツレース! 25周年のマツダロードスター無償レンタルを掛けてスマホ振りまくれー! 6

また、スマホを振って燃焼させるエンジンもガソリンエンジンの「SKYACTIV-G」、最新のクリーンディーゼル「SKYACTIV-D」、そしてマツダといえば欠かせない回る高出力おにぎり「ROTARY 13B」から選択できますよ。

それぞれエンジン特性が異なっていて、ロータリーの低回転域が苦手だけど、高回転で真価を発揮するところとか、まさにツボを抑えまくっていてヤられます。それからそれぞれのエンジン音もしっかりそのエンジンの音を再現してるんだとか。こだわってます。

SHAKIN' RACERバトルスタート!

スマホを振るだけという手軽さで誰でも楽しく遊べるのがこのアプリのいいところ。なので、ギズオフィスにいる4人に声をかけて4人対戦ができるGrand-Prixモードで遊んでもらいました。

割と突然声かけたんですが、

2月24日はアルタの大画面で激アツレース! 25周年のマツダロードスター無償レンタルを掛けてスマホ振りまくれー! 7

「うぉぉぉぉおおーーー!!」「あああーーー!」「腕痛い!腕痛い!!」

この盛り上がりようです。

この場は編集部の鈴木が用意したんですが、正直ここまで盛り上がるとは思っていなかったとのこと。オフィス内で大騒ぎしてみなさんすみません…。

さて、4人にGrand-Prixモードで盛り上がってもらったあとですが、これはレースです。戦いなのです。勝者を目指すべきだ!なんてだれが言ったかわかりませんが、頂点を目指します。

2月24日はアルタの大画面で激アツレース! 25周年のマツダロードスター無償レンタルを掛けてスマホ振りまくれー! 8

SHAKIN' RACERのサイトに載っていた「RANK-IN Driver」の1位、Rinくんが持つ、サーキット1周、1分3秒383の記録に挑みます。でも何の策も練らず王者に挑戦するほど僕らも愚かではありません。

非公式の記録にはなりますが、サーキット1周を4人で交代にスマホを振ってRinくんの記録を破ろう!という魂胆。1分ちょっと全力でスマホを振るのはスタミナが心配ですが、4人で分割すれば結構いけるのでは!

2月24日はアルタの大画面で激アツレース! 25周年のマツダロードスター無償レンタルを掛けてスマホ振りまくれー! 9

「うぉぉぉぉおおーーー!!」

2月24日はアルタの大画面で激アツレース! 25周年のマツダロードスター無償レンタルを掛けてスマホ振りまくれー! 10

「がんばれ!がんばれー!勝ってる!勝ってる!」

2月24日はアルタの大画面で激アツレース! 25周年のマツダロードスター無償レンタルを掛けてスマホ振りまくれー! 11

いつもギズのシステム周りを支えてくれているエンジニアの長島が健闘! コタク編集部の町田も振り方のコツを覚えたのか、ぐんぐんスピードに乗ります!

ですが…

2月24日はアルタの大画面で激アツレース! 25周年のマツダロードスター無償レンタルを掛けてスマホ振りまくれー! 12

結果「1分42秒188」

あー…。前半かなりがんばってたんです。でも途中からペースがだんだん落ちて…結果これでした。でも4人ともびっくりするほど盛り上がって「暑い暑い」言いながらやってましたからね、みんなで盛り上がれて楽しかったですよ!

2月24日はアルタの大画面で激アツレース! 25周年のマツダロードスター無償レンタルを掛けてスマホ振りまくれー! 13

…で、ここではじめて種明かしするんですが、このゲーム4人で協力するより、コーナーでの減速をしっかりしてスピンを抑えるほうがタイムが稼げるんです。みなさんもRinくんに挑戦してみてくださいね!

2月24日はお祭り気分で参加してスマホを振ってみるのもいいかも

このように「SHAKIN' RACER」はすごく盛り上がりますし、ルールもまた簡単。25周年のお祝いしよう。というのも重要ですが、気軽に遊びに行って、思い切りスマホを振ってみるというカジュアルなノリでも良いのではないでしょうか。

「体を動かして楽しみながらみんなで遊んでお祝いしよう!」

っていうもうごちゃごちゃだけどなんか楽しそうなこの概念、すごくマツダっぽくって僕は大好きだなぁ。

上手く優勝できればロードスターに乗れちゃって、休日に家族や友だちとステキなドライブ体験を楽しめちゃうかもしれませんよ。なんたってあのアルタの大画面で遊べちゃうんですからね。

イベントは2014年2月24日の12時から17時、場所はもちろん新宿アルタ前です。平日ですが、お近くにお出かけの際はぜひ参加してみましょう!

みんなでシェイク!シェイク!

2月24日はアルタの大画面で激アツレース! 25周年のマツダロードスター無償レンタルを掛けてスマホ振りまくれー! 14
2月24日はアルタの大画面で激アツレース! 25周年のマツダロードスター無償レンタルを掛けてスマホ振りまくれー! 15

SHAKIN' RACER

MAZDA ROADSTER 25th ANNIVERSARY動画[YouTube]

(小暮ひさのり)