蘇った古代遺跡のように観客の顔が浮かび上がるソチの巨大モニュメント「MegaFace」(動画あり)

蘇った古代遺跡のように観客の顔が浮かび上がるソチの巨大モニュメント「MegaFace」(動画あり) 1

開会式からたくさんの驚きと感動に満ちたソチ五輪でしたね。そんな中、観客みんなが「ソチの顔」になれるというコンセプトで作られた巨大モニュメント「MegaFace」も大活躍していたようです。

街中に設置されたブースで3D撮影すると、光り輝く1万本以上ものピストンが巨大な顔を次々と浮かび上がらせていく立体壁画。奥行き最大1.8m、高さ8メートルを超える顔は「自由の女神」より大きいんだそうですよ。

「MegaFace」は、五輪開催中に170,000万人以上の顔を立体化しようという目的で設置された作品。現代よりも科学が発達していた頃に作られた古代遺跡を見ているような感覚になりますね。この壁だけ日本にも貸し出してほしい!

Vimeo via Wired

Rumi(ANDREW LISZEWSKI 米版