グーグルからファブレット? 「Nexus 6」は8コア・64ビットプロセッサを搭載するとの噂

グーグルからファブレット? 「Nexus 6」は8コア・64ビットプロセッサを搭載するとの噂 1

6インチってスマホなんでしょうか…?

次期Nexusスマートフォンはさらに大きくなるのかもしれません。台湾系ニュースサイトのDigiTimesによると、Nexus 6はクアルコムの64ビット・8コアプロセッサ「Snapdragon 810」を搭載するそうなんです!

もちろん現時点ではSnapdragon 810というプロセッサは存在していないのですが、同サイトによるとこのプロセッサはそれぞれ4基のCortex-A57プロセッサとCortex-A53プロセッサを「big.LITTLE」技術で組みあせたものになるそうです。登場時期は2014年後半になるそうで、Nexus 6も今年後半以降に登場することになるのかな?

クアルコムはすでに8コア・64ビットプロセッサの「Snapdragon 615」を発表しており、今回の報道が事実ならSnapdragon 810はSnapdragon 615の技術をハイエンド向けプロセッサ「Snapdragon 800」に組み込んだものに当たりそうです。これは期待!

グーグルはタブレット端末の価格競争に巻き込まれることを防ぐため、「Nexus 8」を今年リリースするのではないかというもあります。6インチスマホというサイズは市場で人気のファブレット端末のサイズに相当するため、もし発売されたら意外なヒット作になるかもしれませんね!

DigiTimes

(塚本直樹)