NFCじゃないよ。スマホにかざすだけでデータが読み込める魔法の名刺(動画あり)

携帯で読み取れるスマート名刺…と言うと、対応機種が限られるNFCやICタグ連想しますけど、これはそのどちらも使ってません。デモでもNFC非対応のiPhoneで名刺読み取ってますよ…これはどんなマジック?

実はこれ、見た目は普通の名刺と変わりないんですが、スマホ画面にマルチタッチ入力するジェスチャーのパターンを導電性インクで埋め込んでいるんです。へー、インク!

開発したのはTouchBase。カードはオンラインのウェブアプリで読み込むので、携帯にアプリをダウンロードする必要もありません。このプラットフォームに依存しないところも良いですね(但し現段階ではまだiPhoneでしか使えないデザインで、他のデバイス対応のものは近日出すそうです)。

IDパターンを個別に割り振る部分をTouchBaseがやってるので、名刺はTouchBaseを通しての販売のみとなりますが、名刺のデザインはユーザーがカスタマイズできるし、オリジナルデザインをアップロードすることも可能です。

TouchBaseはクラウド投資募集プラットフォーム「Indiegogo」でサービスを立ち上げたばかり。ここで3万ドル(304万円)集めてなんとか軌道に乗せたいと考えています。

技術は画期的なのだけど、名刺のお値段はちょいとばかり高く、スターターセットが36枚で25ドル(2535円)の寄附希望。大量に買えば買うほど単価は安くなりますが、それでも今は紙の名刺がタダみたいに安いので割高感は否めないかな…。あと特定のURLを入力してウェブアプリにアクセスしないと名刺が取り込めないというのも、やや直感に反する気が…。そんな暇あったら名前とメールぐらいチャチャッとアドレス帳に入れちゃいますもんね…。

しかし、バッテリーがみるみる減るNFCみたいな技術も不要で、QRコードすら使わないで、導電性インクでタッチなんて面白いですね。

[Indiegogo - TouchBase]

ANDREW LISZEWSKI(原文/satomi)