日本で発見されたラベンダー色のタラバガニ、海外でも話題に

日本で発見されたラベンダー色のタラバガニ、海外でも話題に 1

Photoshopで加工したのかと思うようなラベンダー色!

蟹卸のマルサン三上商店が、出荷の際にラベンダー色のタバラガニを発見したことが海外でも話題になっています。同社の三上健悦社長は蟹を扱って25年間になりますが、こんな色は初めてだそうで「これは吉兆かもしれない」とコメントしています。

北海道の生物学者によると「えさの影響か、色素を欠く突然変異の可能性がある」。青い蟹といえば、2008年には有明海で青い竹崎ガニ(ガザミ)が、2012年には鳥取県で青い松葉ガニ(ズワイガニ)が発見されていますが、いずれも大変珍しいのだそう。

それにしても天然色でこの色はスゴいな…。

RocketNews24, 佐賀新聞

Rumi(JESUS DIAZ 米版