クライマーなら行ってみたい、外も中も登れるクライミングジム!

クライマーなら行ってみたい、外も中も登れるクライミングジム! 1

名づけてボルダリング好きホイホイ

建物の外壁を登ってみたい…そんな願望を叶えてくれる施設が出来るようです。画像の建物は、なかに設置されたウォールだけでなく、その外壁にもよじ登れるクライミングジム。一部がガラス張りでなんだかカクカクした多面体は、まるでCGで描いたような山とでも言いましょうか。

クライマーなら行ってみたい、外も中も登れるクライミングジム! 2

建築関係のニュースサイトArchdailyが、この建物のモチーフについて説明しています。

ジムを覆う「ゴツゴツした壁」は地球の表面を覆うプレートの動きにインスパイアされたもの。(中略)白い繊維セメントのパネルで出来た外壁は雪がかった風景に馴染むが、この施設を目指すクライマーにとっては目印にもなるだろう。

確かに雪が積もった白い山のようにも見えますね。

クライマーなら行ってみたい、外も中も登れるクライミングジム! 3

クライマーなら行ってみたい、外も中も登れるクライミングジム! 4

クライミングジムの広さは4万8437平方フィート(4500平方メートル)。デザイン・スタジオのNew Wave Architectureによる設計で、イラン、マーザンダラーン州のPolurに建設予定とのこと。クライマーたちの人気スポットになりそうですね。

登る場所がありすぎて飽きることはなさそうですが、それでも数週間ごとにホールド付け替えるのかが疑問です。それにしても登りがいがありそうー! 早く完成しないかな。

クライマーなら行ってみたい、外も中も登れるクライミングジム! 5

Casey Chan(米版/たもり)