世界のすべての金と正貨準備高がひと目でわかるインフォグラフィックス

世界のすべての金と正貨準備高がひと目でわかるインフォグラフィックス 1

日本もちょこっと入ってますね。

世界で最も金を貯めこんでる各政府の金貨保有量(正貨準備高)を白日のもとに晒し、400オンスの金の延べ棒で示したインフォグラフィックスです。3Dですよ!

作ったのはDemonocracy。ご覧のようにトップは米国、ドイツ、国際通貨基金(IMF)の御三家ですねーはいー。

「え、これっぽち? 人類がこれまでに掘り返した金はこんなもんじゃないだろう!」

そんなみなさまのために、全世界で全人類が全歴史を通して掘り返したありったけの金の3D図もご用意しました。マッチ箱の代わりに自由の女神をドーンと置いてみましょう。

世界のすべての金と正貨準備高がひと目でわかるインフォグラフィックス 2

推定16万6500トン! ひゃー1個ちょうだい!!

1階が貴金属(50.5%)、2階が個人投資(18.7%)、3階が世銀(17.4%)、4階がその他です。またまた得意の400オンスの延べ棒を積み上げてるんですが、Demonocracyからはこんな注釈がついてますよ。

尚、金の延べ棒は積み上げると隙間もかなりできるので、実際の金よりだいぶ大きく見える。

じゃあ、延べ棒を全部ドロンドロンに溶かしてひとつに固めたらどうなるのか? ちょっと知りたくなっちゃいますよね。見てみましょう。

世界のすべての金と正貨準備高がひと目でわかるインフォグラフィックス 3

あ…なんか想像以上にちっちゃくなっちゃった…あれれ…。

他のビジュアライゼーションもこちらでどうぞ。

JESUS DIAZ(原文/satomi)