人によっては観覧注意、サッチャー錯視(動画)

気づいたら、背筋がゾクッっとするもんで。

サッチャー錯視とは、人の顔を逆さまにすると局所的な特徴の変化を認識できなくなるという現象です。つまり、人の顔を見る時に目や鼻などの特徴を捉えて認識しているにも関わらず、その顔自体が逆さまになってしまうと、とたんに局部的な異変には全く気づかなくなるというもの。まぁ、言うよりも自分が体験するのが1番です。動画再生してみてください。

1980年にヨーク大学のピーター・トンプソン氏によって発見されました。マーガレット・サッチャー元首相の顔だと、もんのすごくこの現象がわかりやすいことから、サッチャー錯視と名付けられたとか。

あー…「不安の種」のやつを思い出してしまいました。いかん、怖い…。

そうこ(JESUS DIAZ 米版