家具なんかいらない、と思うようになるランプ

家具なんかいらない、と思うようになるランプ 1

何もない部屋でこそ映えるんですもの。

Anila Quayyumさんの彫刻作品がこのランプ。部屋中に映し出される影がなんとも美しく、複雑な壁画のようにも見えます。ランプの制作には3Dプリンターを使用。

家具なんかいらない、と思うようになるランプ 2

この作品でAnilaさんが追求したのは文化と宗教の交わり。空間と視覚のダイナミックな関係がそれを表現しています。様々なものが交差することの矛盾をも表しているとか。

Anila Quayyum

そうこ(JESUS DIAZ 米版