災害時に役立ちそう! 火にかけるとスマホが発電できる鍋が話題です

2014.02.21 10:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

140217npotcharge.jpg


いざという時の備え、大事です。

災害発生時にスマートフォンを持ちだしたけど、電源が確保できなくて利用できない! そんなシチュエーションをスマートに解決してくれるかもしれない、火にかけると発電ができる「発電鍋」がTESニューエナジーから発売され話題になっています。

上の画像の鍋が同社製の発電鍋「ワンダーポット20」なんですが、一見普通の鍋の取って付近からニョロっと充電ケーブルが飛び出してスマートフォンやiPadを充電することができるんです! もちろん鍋だから調理や水沸かしにも利用可能! もう、この鍋を説明する言葉は素晴らしいの一言につきます。 

発電鍋の原理は、鍋の底に温度差で発電する熱発電板を設置することにより直火と水との温度差で発電するんだそうです。スマートフォンをフル充電する場合には3時間かかるとのことで、水を沸かすだけだとちょっと発電時間が足りないかもしれません。でも、火にくべるだけで充電できる安心感はなによりもありがたいはずです。

この発電鍋、国内だけでなく海外にも輸出されているとのことで、今後の展開がますます楽しみな技術ですね!


msn産経ニュースTES ニューエナジー

(塚本直樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 発電鍋 ワンダーポット20
  • TES ニューエナジー
  • BioLite(バイオライト) キャンプストーブ (POTアダプター) クッカー ストーブ 火力発電 充電
  • BioLite(バイオライト)
・関連メディア