アナログだからこそ出来る技? レコードを水中で再生してみた(動画)

ぐるぐる。

この動画はアメリカで活動するアーティストのエヴァン・ホルムさんによる彫刻作品「Submerged Turntable(直訳すると水中のターンテーブル)」の様子。部屋の中に配置された小島ようなオブジェに水を張り、その中に取り付けられたアナログターンテーブルでレコードを再生するというもの。

DJがキュッキュさせているあのターンテーブルがこんなにも幻想的に見えるなんて......。

レコードの回転に合わせて周りの水も大きな渦を巻いて、まるで水面全体で音楽を奏でているよう。木にさりげなく取り付けられたボリュームノブも暖かみがあって素敵。CDのようなデジタルメディアでは、このアナログ感は到底マネ出来ないかもね。

Evan Holm via DesignWorks

(徳永智大)