まるでスパイ映画! ボーイングが自壊機能搭載スマホ「ボーイング・ブラック」を開発中だそうです

まるでスパイ映画! ボーイングが自壊機能搭載スマホ「ボーイング・ブラック」を開発中だそうです 1

そこまでして守らなければいけない情報とは一体…。

時事通信によると航空機や戦闘機でお馴染みのボーイングが、自壊機能を備えたAndroidスマートフォン、ボーイング・ブラックを開発していることが明らかになりました!

自壊機能とはなんぞや?とまず気になりますが、これはスマホの分解が試みられた場合にデータが消去され使用不能になる機能のことなんだそうです。このスマートフォンは政府機関などを対象として開発されているそうなので、分解されても絶対に情報が漏れない必要があるんだとか…。一般人の私たちには少し縁の遠い話かもしれませんね。

またロイターが報じたところによると、このボーイング・ブラックは生体認証機能や衛星との通信機能の搭載、さらには太陽電池による駆動時間の延長も想定されているんだそうです。 これらの機能が全て搭載されたらそれこそ未来のスマートフォンとなるのですが、はたしてどうなるんでしょう?

ボーイング・ブラックの販売先は政府機関や国防・国土安全保障関連の政府部門における関連企業だそうなので、普通のルートで入手するのは難しいかもしれません。でも、世の中にはこんな映画に出てきそうなスマートフォンがあると考えるだけで、なんだかワクワクしてきますね! ジェームズ・ボンドは…使わないか…。

Yahoo! ニュースロイターlivescience.com

(塚本直樹)