SkyDriveからOneDriveへ、再デビュー! 100GB進呈の暗号が公開されるが……

SkyDriveからOneDriveへ、再デビュー! 100GB進呈の暗号が公開されるが…… 1

あらゆるものを「One(ひとつ)」へ。

マイクロソフトが自社のクラウドサービス「SkyDrive」の名称を「OneDrive」へと変更。正式にOneDriveとしてサービス名が変更されました。この改名の理由は裁判にて「Sky」という名称を使っちゃ駄目よ。という判決が下されたため。事の発端は『Microsoftの「SkyDrive」は、もうすぐ「OneDrive」へ変わります』『マイクロソフトのSkyDriveが名称変更、英国のメディア企業からの訴えによるもの』などで解説していますので、そちらも合わせて御覧ください。

なお、OneDrive正式リリースの際し、「最初の10万人」に1年間有効の追加容量100GBを提供するというキャンペーンをTwitter上で展開したようです。

そのカギとなるのがこちらの暗号。この暗号に100GBをゲットできる方法が記載されているとのこと。しかし、現在はすでに暗号が解読されており、先着10万人に達したためこのキャンペーンは終了しています。それでも解読したい方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

なお、暗号を解読すると……。(以下ネタバレとなるので自力解読にチャレンジする方はそっ閉じお願いします)

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

自分で解読したわけではありませんが、色々調べてみたら「The first one hundred thousand users to log into onedrive.com today beginning at 11:11 am pst win 100 gb of extra storage」ってなるみたいです。つまり、「午前11:11以降にOneDriveにサインインした先着10万人」というオチでした。暗号解かなくてもいいじゃん! というわけで、開始30分程で10万人に達したようです。

OneDrive via Engadget日本版PC Watch

(小暮ひさのり)