Qualcommから 「Snapdragon 801」プロセッサが登場

Qualcommから 「Snapdragon 801」プロセッサが登場 1

先日のWMCで、Snapdragon 801が発表されました。

Snapdragon 800のアップグレード版となるSnapdragon 801は、32bitのKrait 400コアを4基内蔵したCPUに、CPUクロック数が最大2.5GHzになったことが特徴。先代の800と比べると、カメラは大型なセンサーもサポートするようになり、画像処理も向上し、モバイルグラフィックスやゲーム性能も改良されたとのこと。また、800との互換性も保つようデザインされているそうです。800のマイナーチェンジといった印象ですね。

801は今後XPERIA Z2などに搭載され、さらにSnapdragon 600シリーズに610と615の2製品が秋に加わる予定です。

そういえば年末にローエンド向けのSnapdragon 410を発表しましたし、あらゆるターゲットに向けた製品が出揃った感があります。

[Qualcomm]

Gary Cutlack(米版/たもり)