東海道新幹線がスピードアップ。最高時速285kmでビューン!

東海道新幹線がスピードアップ。最高時速285kmでビューン! 1

目的地へ、さらに速く。

JR東海は東海道新幹線の一部車両の最高速度を、これまでの時速270kmから時速285kmへと向上させることを発表しました。対象車両はN700A、N700系(改造)となっており、開始時期は平成27年春を予定しています。

全区間、フルでこの速度を出せるわけではないので「単純計算で○分早くなる!」という詳しい数値は現時点ではわかりませんが、それでも時間が短縮されることは確か。来年春を期待したいところですね!

東海道新幹線がスピードアップ。最高時速285kmでビューン! 2

また、スピードアップに先駆けて今年の3月15日には新幹線のダイヤ改正が行われ、「のぞみ」は1時間最大10本が運行されるようになり、N700系での「ひかり」「こだま」も増加するようですよ。N700系はカーブに強い新幹線らしいので、カーブ減速を抑えて平均速度のアップ。前が詰まってないから本数が増やせる!ということなのかな? (間違っていたらすみません…)

N700系、N700Aの紹介ページによると、これらの新幹線は最高時速270kmでもカーブを曲がりきれるというポテンシャルを持っているようです。

日本の技術すげえ。

東海道新幹線の速度向上について3.15ダイヤ改正

(小暮ひさのり)