人間対ロボットアーム第2章! 次の種目は…将棋…?

人間対ロボットアーム第2章! 次の種目は…将棋…? 1

ばちこーん!とコマを強く打つこともできちゃうとか?

人間対ロボット卓球対決キター!に続いての対戦です。ドワンゴと日本将棋連盟が主催する「第3回将棋電王戦」において、コンピュータソフトの指し手にデンソープロ棋戦専用ロボットアームが出場するんですって。

目的のコマを25mmの高さに持ち上げ、300mm離れた目標のマスまで移動するのにかかる時間が0.35秒という、垂直多関節ロボットVS-060をベースとした専用機で、次のような特徴がありますよ。

・駒が斜めになっていたり、ずれて置かれていても、アーム先端に装着したカメラが多方向から画像認識し1ミリの誤差もない着手を実現

・駒をコンプレッサーで吸着し移動させるため、隣の駒に触れることがなく、公式棋戦と同じ将棋盤と駒を使用することが可能

・ゆっくり指すことも、高速な早指しも自由自在に設定可能

・長時間の連続稼働が可能で、終日行われる棋戦にも対応

これ、高速指し設定にしたらプレッシャー大きいでしょうねえ…。

開催は3月15日から4月12日で全5局! お見逃しなく!

第3回将棋電王戦 将棋界初!ロボットアームを全対局に採用[デンソー]

将棋電王戦 HUMAN VS COMPUTER[ニコニコ動画]

(武者良太)