4.7インチの新iPhoneは秋ごろ来るかも!? でも5.5インチ版は…

140325niphone6.jpg

一緒じゃないの…?

UBS証券アナリストのスティーブ・ミランスキー(Steve Milunovich)さんによると、アップルは4.7インチと5.5インチの2種類のiPhoneを開発していて、そのうち前者が8月〜9月に発表されるそうです。

一方、5.5インチのiPhoneは4.7インチ版と同時に登場するのかは微妙らしく…買い時に迷っちゃうかもしれませんね。しかも、解像度は両サイズとも同じくらいになるそうです。うーん…。

公式ではないですが、さまざまなアナリストから今年は2サイズの大画面iPhoneが登場すると言われています。大ぶりになった次期iPhoneらしきモックアップ画像を見ると、なんだかAndroidみたいで、ちょっと持ちにくそう。

そもそも今のiPhoneから解像度は上がるんでしょうか? 現在、5インチクラスのAndroidスマホは軒並みフルHD解像度ディスプレイを搭載しているので、次のiPhoneはもっと上の解像度を誇るディスプレイを搭載して欲しいなぁ。

BARRON'S via MacRumors

(塚本直樹)