マンハッタンで青信号連続55回(動画)

もはやニルヴァーナ(涅槃)の境地。

NYマンハッタン午前3時。時速45~53km(28~33mph)に速度をキープして車を走らせたら赤信号が次から次へと青に変わって、なんと55回連続青信号だった、というティム・バーク(Tim Burke)さんの動画です。

ニューヨーク市内では夜間の交通量の少ない時間帯になると、信号が「グリーン・ウェイブ(青信号のウェイブ)」になる…つまり主要道をゆっくり法定速度の時速48km(30mph)で走る車は止まらなくていいように信号が10秒で変わるようになるんです。それでも55回はすごいなあ…うん。

訳者もこないだ明け方の4時半に空港まで行ったとき、これでした。最初は「なんてついてるんだ!」と喜んでいたんですが、あまりにも続くのでだんだん気味悪くなって(街中が自分ひとりのために道を開けてくれるのって、いざ体験してみると怖いよ)、「そっか、夜はこうなんだ…」って気づいた次第です。脇道に折れて戻ってきたら主要道の信号がずっと赤の通せんぼで、しょうがなくいったん右折してUターンしました。

[Reddit via Gothamist]

原文/satomi)