エクストリーム「dビデオ」で実現! 1カ月のすきま時間で『24 -TWENTY FOUR-』を◯シリーズと◯話見ることができる

Sponsored

エクストリーム「dビデオ」で実現! 1カ月のすきま時間で『24 -TWENTY FOUR-』を◯シリーズと◯話見ることができる 1

24 -TWENTY FOUR-』シリーズって、実は見たことなかったんです。

でも、最新作となる『24:Live Another Day(原題)』が全米で5月から放映開始するらしいと聞いて、だったらそれまでに過去のシリーズを一気見しちゃわなきゃ!と思って、「dビデオ」(月額使用料500円[税抜])で、1日にどれだけ見進められるか、身を持って試してみました。

ちなみに、「dビデオ」はマルチデバイスに対応していて、スマホ(Android 2.3以降・iPhone 5s/5c)だけでなく、タブレットやPC、テレビでも再生が可能なんです(1つの契約で計5台まで登録可能)。なので、それらを駆使してチャレンジしますよー。

さてさて、僕が『24 -TWENTY FOUR-』について知っていることといったら、すごい流行った着信音と物語がリアルタイムで進行するってことくらい。見始めてみたら、各話が1時間じゃないことにびっくり(だいたい40分くらい)。てっきり1時間ぴったりなのかと思ってましたが、そうですよねCMとかありますもんね。

それは置いとくとしてチャレンジ開始です。ちなみに、エクストリームとはうたっていますが、仕事に支障が出るようなやり方や徹夜はせず、1日の中のすきま時間を有効活用して楽しむことにしました。

通勤電車の中 第2話15:34まで

エクストリーム「dビデオ」で実現! 1カ月のすきま時間で『24 -TWENTY FOUR-』を◯シリーズと◯話見ることができる 2

まずは通勤の電車の中。

いきなりちょっとイレギュラーなのですが、通勤時間帯に撮影するのは困難なので、片道30分は電車に揺られると仮定して、1周約60分の山手線を一周してみました。

さっそく第1話冒頭から鑑賞開始! ……っととと、いきなり超展開の連続! クオリティが半端ないです。いつの作品なんだろうと調べてみたら2001年。13年前でこれだけのクオリティって、それは流行るはずだわー。

ジャックいきなりそんなことしていいの?娘のキムやんちゃすぎ!と思いながら、第1話を見終えて引き続き第2話へ。いやー、第1話の最後でめちゃくちゃ度肝を抜かれました。え、あなた、脇役だと思ってたよ! 

結局、第2話の15:34まで見進められて、ちょうどそのシーンは暗殺目標にされている大統領候補のパーマー議員が奥さんとちょっとラブラブしているところ。なんか癒やされたー。伏線ぽい描写が散りばめられていたのですぐに続きがみたくなっちゃうけど、後ろ髪を引かれる思いで電車を降りました。

電車の中で鑑賞している様子はタイムラプスでも撮ったのでよかったら見てみてください。ちなみに、ドコモのLTE網は優秀で山手線一周の間も映像が止まることはなかったです。

カフェでひといき 第2話最後まで

エクストリーム「dビデオ」で実現! 1カ月のすきま時間で『24 -TWENTY FOUR-』を◯シリーズと◯話見ることができる 3

仕事をしこしこと片付けまして、ようやくちょっと空き時間を作れたのがおやつの時間。そこで、カフェでひといき入れることにしました。

docomo Wi-Fiが飛んでいたので、「dtab」を使って、第2話の続きをさっそく楽しみます。Wi-Fiが飛んでると、7GB制限も気にならなくてイイ!

と、ここで第2話のラストでまたまた衝撃が! 「え? えー!?」と思いつつ、また仕事に戻らなきゃー。

帰宅・トイレで 第3話16:01まで

エクストリーム「dビデオ」で実現! 1カ月のすきま時間で『24 -TWENTY FOUR-』を◯シリーズと◯話見ることができる 4

けっこう忙しくって、仕事を終えるまで続きを見るチャンスがなかった……! なので、帰宅してから続きを鑑賞。一刻も早く続きが見たかったので、トイレ中にも「dビデオ」に手を伸ばしちゃいます。

それにしても、この物語……誰が味方なのかぜんぜんわからない!

リビングのテレビで 第4話最後まで

エクストリーム「dビデオ」で実現! 1カ月のすきま時間で『24 -TWENTY FOUR-』を◯シリーズと◯話見ることができる 5

と、せっかく家に帰ってきたのにトイレで見ているのもね……と思って、テレビで見てみることに。

そう、HDMI出力に対応した端末であれば、「dビデオ」をテレビやモニターに映すことができるんです。というわけで、「dtab」とテレビをHDMIケーブルでつないで大画面で鑑賞。「dビデオ」の画質は「自動」のほか「ふつう」「きれい」「すごくきれい」から選べるので、「すごくきれい」にしてテレビで再生すると、画面に近づかなければ全然問題ない画質でした。自宅にWi-Fi環境があるなら「すごくきれい」一択ですね。

なので、思いっきり物語に没入! (相変わらず)激動の第3話・第4話を見ていたら、いつの間にか結構深い時間になっちゃってました。これはいかん! ベッドに移動しよっと。

そしてベッドで寝落ち…… 第5話30:00あたり

エクストリーム「dビデオ」で実現! 1カ月のすきま時間で『24 -TWENTY FOUR-』を◯シリーズと◯話見ることができる 6

だいぶ眠い目をこすりながらベッドで第5話を鑑賞。パーマー議員が抱える問題が息子と関係ありそうなことが判明したあたりで寝落ちしちゃいました……。

1カ月で見られるのは第6シーズン第22話の20分まで

というわけで、僕が『24 -TWENTY FOUR-』を1日で見進められたのは、シーズン1第5話の30:00あたりまで。1話を40分として計算すると、今日見られたのは190分。

そして、1カ月を30日とした場合、1カ月で第6シーズンの第22話の20分のところまで見られます。シーズン8まで完遂、とはいかない計算……。というか、これだけ見ても月額使用料500円(税抜)の「dビデオ」がスゴイというべきかぁ。

もちろん「dビデオ」には、『24 -TWENTY FOUR-』以外の海外・国内のテレビシリーズや映画・アニメに加え、オリジナルの「BeeTV」もあって、その総数は見放題だけで約18,000タイトル以上

今回は『24 -TWENTY FOUR-』にフォーカスを当てましたけど、「dビデオ」でぜひお目当てのコンテンツを探してみてください。

ちなみに現在、初回7日間無料のキャンペーンもやってますよー。

dビデオ

(松葉信彦)