とうとうキター! 韓国の大学が優秀なゲーマーをeスポーツアスリートとして受け入れ

とうとうキター! 韓国の大学が優秀なゲーマーをeスポーツアスリートとして受け入れ 1

日本もこうならないかな…。

「ゲームばっかりしてないで、ちょっとは将来のことも考えなさい!」そんなこと親に言われませんでした? 今ならハッキリ言い返せますよ。「考えているからこそ、こうしてプレイしているんだぜ、ママン」

今回ゲーマーを受け入れることにしたのは韓国のチュンアン大学。韓国でトップ10に入る大学です。来年から、従来のアスリートたちと同じように優秀なゲーマーはeスポーツアスリート」として、スポーツサイエンス学部を受験できるようになるそう。現在この学部は、サッカーや野球といった団体競技の他に、ゴルフ、スカッシュ、スノーボードといった個人競技の学生がいて、eスポーツは個人競技に分類されるようです。

ちょっと大胆な試みに思えますが、すでに「eスポーツ」という概念がすでに定着している韓国なので、起こるべくして起こった流れなのかも。韓国では現在20以上の種目がeスポーツとして認められていて、「プロゲーマー」という職業も存在するくらいです。ゲームトーナメントがテレビで生放送されたりもしているので、まさに「スポーツ」として楽しまれているんですね。日本でもプロゲーマーは存在しますしゲームトーナメントもあったりしますが、「スポーツ」という認識はここまで高くない気がします。

eスポーツアスリートが大学に受け入れられる時代。こんな素敵なゲーム用巨大スタジアムが建設される日も夢じゃないかも。

Kotaku via UberGizmo

Image: Shutterstock / Dikiiy

mana yamaguchi (Robert Sorokanich /米版