使徒をクローン化して都市建設に使うゲーム『エヴァンゲリオン -魂のカタルシス-』がちょっとシュール

使徒をクローン化して都市建設に使うゲーム『エヴァンゲリオン -魂のカタルシス-』がちょっとシュール 1

まさか襲来する方になるとは。

今度のエヴァゲーは使徒殲滅から一点、使徒量産の方向だったのね。『エヴァンゲリオン ー魂のカタルシスー』は他ユーザーの都市を使徒を使って襲撃しつつ、資源を獲得して自分の都市を発展させていく戦略シュミレーションです。

てっきりエヴァを操れるもんだと思ってたけど、使徒を操るっていうのもまんざら悪い気はしないもんですね。

使徒をクローン化して都市建設に使うゲーム『エヴァンゲリオン -魂のカタルシス-』がちょっとシュール 2

このマティスフォントを目にするだけでワクワクが止まらない〜!

 

自分の城は第◯新東京市にする?

使徒をクローン化して都市建設に使うゲーム『エヴァンゲリオン -魂のカタルシス-』がちょっとシュール 3

自分だけの第3新東京市を作れるっていうのはエヴァファンにとって夢のような話かも。

だけど最初は本当に寂しい小さな村みたいな感じです。マップ上の様々な部分がなんか壊れてるし。修復しないと後々の都市形成に支障をきたしそうだから、ここらへんは早めに手を打っておく方が良さそう。

 

使徒をクローン化して都市建設に使うゲーム『エヴァンゲリオン -魂のカタルシス-』がちょっとシュール 4

施設や設備にはそれぞれ役割があります。それがどういう役割を果たすのかを知るために、まずはマップ上を隅々までタップしていくことでだんだんとゲームの性質がわかってきます。

ここでは「実験用製造プラント」という施設をタップしている状態。これがどんな役割を果たすのかは「情報」から見ることができます。

施設を強化するには「UPGRADE」を、この施設で何かしらの実験を行うなら「実験」をタップするといった具合。各施設によって内容も様々です。

マップ上にうじゃうじゃしている使徒は僕が製造したかわいい奴らです。彼らを使って他ユーザーの都市に攻撃を仕掛け、資源を得て、それを元手に自分の都市を発展させていくわけですね。

もちろん、自分の都市もいつ他ユーザーに攻撃されるかわからないため、施設の建築だけでなく、防衛手段として本部を上手に守れるようにしておかなければいけません。

エヴァは都市の防衛専用のようで、僕の都市にも初号機を配置させていますが、今のところ武器をもっていないので、襲撃をうけたらちょっとマズいw

 

これがぼくの人類補完計画だー! 使徒を育てるエヴァ新作「魂のカタルシス」[TABROID]

(ギズモード編集部)