レゴのロボット+Galaxy S4の頭脳、ルービックキューブ世界記録を樹立!(動画あり)

はや!

Cubestormer 3は、たったひとつのタスクのために作られたロボットです。それは、シャッフルされたルービックキューブを6面そろえること。先週土曜日、イギリス・バーミンガムで行われたBig Bang Fairで、Cubestormer 3はそのタスクをたった3.253秒でやり遂げました。これはどんな人間よりも、ロボットよりも速い記録です。

Cubestormer 3はその名が示す通り3代目で、作ったのはデビッド・ギルデイさんとマイク・ドブソンさんです。頭脳になっているのはサムスンのGalaxy S4。搭載されたSoCは8コアのExynosで、Cortex-A15とCortex-A7が各4つが、レゴマインドストームのアクチュエータ8つをコントロールしています。

ギルデイさんは言います。「Cubestormaer 3に既存の記録を破るポテンシャルがあるのはわかっていました。でも、人間の目よりも早くフィジカルな操作をやってのけるロボットに関しては、つねにリスク要素があります」

そう、まさに何をやってるかもわからないほどの速さです。以下の動画で全体をご覧ください。

3.253秒という短い時間に、スマートフォンの頭脳がキューブの配列を分析し、4本のロボットアームに対しキューブ各面の色を揃えるために必要なステップを指示しています。ロボットが使っているキューブはスピードキューブ仕様で、各面が完全にそろっていなくても回転できるようになってます。そのおかげで回しやすくなる一方で、ロボットアームにはより高度な精確さも求められます。

この前の記録は、先代であるCubestormer 2が立てた5.27秒でした。人間による記録は2013年の5.55秒というもので、これまでは僅差でしたが、今回大きく水をあけられてしまいました。この差は今後縮めることができるんでしょうか、それとももっと広がっていくんでしょうか?

Robert Sorokanich(原文/miho)