新HTC One大解剖だこらー! ものすごく解剖しづらいぞこらー!

新HTC One大解剖だこらー! ものすごく解剖しづらいぞこらー! 1

解剖と言えば、iFixit。

彼らのガジェットへの採点基準(解剖しやすいかどうか)が好きです。

新機種が出れば分解するネタ元のiFixitが、HTCの新端末HTC One M8をさっそくバラバラにしています。今回の解剖は簡単に言うと、「困難」の一言に尽きるようです。自分でいじるのはかなり大変。

まず背面ケースの取り外しですが、ダメージなしで外すのは至難の業。バッテリーパックはマザーボードの裏に隠れているので、バッテリーを自分で交換するのは難易度100。また、ディスプレイは様々なパーツと綱がれているので、もう触らないほうがいいレベル。

結果、HTC One M8に対するiFixitの点数は10点中2点。でしょうな。

購入希望者は保証プランが絶対でしょう。修理が難しい端末です。

iFixit

そうこ(Gerald Lynch 米版