画面の概念が打ち砕かれそうな次期iPhoneコンセプト動画

これが実現するのは何年後かな?

いつも高品質なアップル関連製品のコンセプトを発表してくれるSET Solutionが、ホログラムを搭載した超未来型なiPhone 6のコンセプト動画を公開しました!

画面の概念が打ち砕かれそうな次期iPhoneコンセプト動画 1

外観は以前登場した(偽物だったけれど)次期iPhoneの画像にも似ており、ワイドでベゼルレスなディスプレイを搭載し本体は薄型化されています。僕はこのデザイン、アリだと思うなぁ。

画面の概念が打ち砕かれそうな次期iPhoneコンセプト動画 2

ところがこのコンセプトデザインの次期iPhoneは本体サイドからプロジェクターの様にビームを投影し、画面を3つに増やすことができるんです! これが実現できれば、もうスマホの画面サイズを大きくする必要はなくなるかも!?

画面の概念が打ち砕かれそうな次期iPhoneコンセプト動画 3

さらに、画面上にホログラム映像を投影してピンボールゲームまで可能!…という映像になっています。今年登場すると思われる次期iPhoneで実現するにはちょっと未来すぎる機能な気もしますが、このホログラム映像を利用してアングリーバードみたいなゲームをプレイしたら面白そうですね!

次期iPhoneでは画面サイズが大型化することが有力視されていますが、もしそうならiPhoneの画面サイズを大きくするだけでなく、どれだけ驚きの機能や美しいプロダクトデザイン精神が盛り込まれるのか気になりますね!

Youtube

(塚本直樹)