クルクルッとガラケーみたいに画面が回る「iWatch」のコンセプトが登場

クルクルッとガラケーみたいに画面が回る「iWatch」のコンセプトが登場 1

カチカチ遊べて楽しそう!

最近のスマートフォンはみんな板状で、ギミックが足りない…。ガラケー全盛期時代を知る人間としては、現在のスマホに物足りなさを感じてしまうのも事実。

しかし、こちらはスマートフォンではなくスマートウォッチですが「カチカチ画面が回せるiWatchのコンセプト画像」をイタリアのデザイン事務所のadr studioが公開しました!

クルクルッとガラケーみたいに画面が回る「iWatch」のコンセプトが登場 2

なんだろう、この懐かしい気持ち。昔リボルバー形式やスライド式のガラケーがありましたが、なんだかそんなガラケーのことを思い出しました。そういえば、スライド式のAndroidスマートフォンは過去に登場したこともありましたね!

画面が横にできるメリットはなんだろうと考えるとちょっと思い浮かびませんでしたが、コンセプトはかっこ良さが大事! iWatchはスイス製になりルイ・ヴィトンとコラボするかも…なんてもありますし、もしかしたらiWatchは私達が考えもしなかったカッコイイ形状になるかもしれませんね!

adr studio

(塚本直樹)