マイケルジャクソンが出演した時の裏話。アニメ『ザ・シンプソンズ』の秘密

マイケルジャクソンが出演した時の裏話。アニメ『ザ・シンプソンズ』の秘密 1

実は出演を断っている方も…?

海外では、お茶の間大人気アニメの「ザ・シンプソンズ」。1989年から現在まで、25年近く放送されている作品ですが、その中でも様々な秘密が誕生しているんです。兄弟メディア「コタクジャパン」ではその秘密を9つ厳選して紹介していましたので、ギズモードではそこから、マイケルジャクソンの話を紹介しようと思います。

マイケル・ジャクソン本人登場のエピソードの裏話

マイケルジャクソンが出演した時の裏話。アニメ『ザ・シンプソンズ』の秘密 2

ホーマーが精神病院に入れられてしまうシーズン3のエピソード『マイケルがやって来た!』では、マイケル・ジャクソンさんが出てきます。

このエピソードでは、マイケル・ジャクソンさん側が出演を希望したものの、契約条件として自分の名前をクレジットに出さないこと(クレジットにはジョン・ジェイ・スミスと表記)、そして、歌パートには本人でなく、他の人が声真似でやるようにとの条件を求めました。

ただ、歌パートについては、マイケル・ジャクソンさんが密かに録音しなおしたものが使用されている部分があるそうなのですが、どれがマイケルさん本人による歌パートなのかは番組プロデューサーにも未だにわからないそうです。

その他にも出演を断った人たちの話や、キャラクターの話を紹介していますので、確認してみてください。

出演を断ったスターとは? D'oh! アニメ『ザ・シンプソンズ』の秘密9選[コタク・ジャパン]

(ギズモード編集部)