ゆるゆる劇場。ネコで再現してみた「ゼロ・グラビディ」

ゆるゆる劇場。ネコで再現してみた「ゼロ・グラビディ」 1

宇宙空間にネコが彷徨う…。

アカデミー賞を7冠も受賞した「ゼロ・グラビティ」。ジョージ・クルーニーサンドラ・ブロックが出演している、宇宙放流映画です。もしこの2人が猫だったら…という動画を兄弟メディア「コタク・ジャパン」が紹介していました。

やる気もなくだらだらとしたネコが登場し、ゆるゆるっと物語が始まります。

「この間、劇場で『ゼロ・グラビティ』見たんだけどさ...」

「俺の周りでも『ゼロ・グラビティ』の話題ばっか。俺、まだ見てないんだけど、話聞いてるだけでお腹一杯だよ。大体、2時間も2人の俳優が宇宙で何するってんだよ」

とかそんな会話から始まるのですが、自分が宇宙空間に投げ出された瞬間に、思った以上にドラマチックな映画だということが身を持って感じたようです。そうして行くうちに物語は進み、ネコちゃんたちは中国の宇宙ステーションに到着します。

つかれた仕事の合間に見るには最適なこのネコ版「ゼロ・グラビディ」が気になる方は、兄弟メディア コタクジャパンにて動画をご確認ください。

ゆるすぎる宇宙猫劇。スペースキャットで『ゼロ・グラビティ』をリメイクしてみた[コタク・ジャパン]

(ギズモード編集部)